大掃除は新しい年を気持ち良く迎えるのに行う方が多いように思います。

 

年末にもなると、窓を開けて大掃除されている方が沢山いますよね!

 

年末は、実は大掃除に向いてないのかも!

年末は多くの人が大掃除をするだけあって、スーパーやショッピングセンター、そしてデパートまでもが、掃除用品を数多く取り揃えています。


掃除をするのに便利な道具が手に入りやすい時期ですよね!

 

しかし、大掃除をする環境を一度考えてみてください。


この時期は寒さが厳しい時期で、
窓を開ければ冷たい冷気が部屋中を冷やしていきますよね。

 

そのため、例えゴム手袋をはめていたとしても、冷たい水を使えば手先まで冷えてしまい、風邪を引きかねません。


又、実際私は昨年末の大掃除を頑張り過ぎて、お正月には熱を出してしまいました。


そのため、違った意味での寝正月になるなんてこともありました(笑)から、大掃除には良い時期ではないんです!!

 

夏場の大掃除は沢山水が使えて、家中スッキリ!

 

私は、それ以来大掃除はゴールデンウイークなどの初夏の頃に行うようになりました。





 

この時期は冬に比べて気温も高くなり、冷たい水を使って掃除していてもそれ程苦になりませんから嬉しいです。

 

例えば、窓や網戸、場合によっては家の外壁やベランダといった場所を、水を使って洗い流すととってもスッキリ!

 

さらに小さな小窓であれば、思い切って外し、ジャバジャバと洗うと綺麗になりますし、サッシも洗いやすくなります。

 

又、お風呂などの水廻りも、夏ならとっても掃除しやすいです。


冬場なら非常に寒い中行わなければならない水廻りの掃除ですが、初夏の頃なら暖かいのでまったく苦になりません。






水をたくさん使って、天井までこびりついた垢やカビを思いっきり掃除して落としていきます!

 

この時重要なポイントは、カビが発生しやすい時期に入るのを意識して掃除することです。


カビが繁殖する前に、カビの根を根こそぎ落とすようなイメージで掃除しておくと、その後のカビの発生具合が大部変わりますよ。

 

まだある!冬よりも夏が大掃除におすすめの理由

garbage-40357_1280

夏場はそれ程寒くないことから、体も動きやすく、掃除が捗るのも大掃除におすすめの理由です。

 

例えば、寒い時期に体を動かそうとすると、疲れやすく手間取りますが、温かい気温の中で体を動かすのは非常に楽なんです。

 

しかも夏に掃除することによって、湿気対策にもなりますしね!

 

大掃除が終わっても・・・年末まで家を綺麗に保つコツ

broom-1837434_1280

一番の大掃除の時期を初夏の頃に持ってきても、年末は綺麗な状態で新年を迎えたいものです。

 

そのために、初夏の頃の大掃除の後は、毎日数分で良いので、出来るだけ綺麗な状態をキープするようにささっと掃除を心掛けています。

 

例えば、お風呂などは、使い終わったらさっと冷たい水を掛けておいたり、窓は大掃除した時に中性洗剤をつけておくことで、汚れを防止するのがコツです!

 

さらに、フローリングはささっとモップを使って掃除しておくのも忘れずに。

 

掃除以外の方法でも家を綺麗に保って、快適な暮しを!

 

そして掃除だけでなく、家を綺麗に保つには、物を溜め込まないようにしておくのも重要ですよ。

 

そのため私は何かを買ったら何かを捨てるようにしています。

 

こうして、夏の大掃除と掃除以外のちょっとした工夫を続けることによって、年末はあまりバタバタと動かずに年を越せるのです。

皆さんも、夏の大掃除、如何ですか?

 

→人気の掃除道具は、こちらでチェック!

Pocket

商品詳細