お金が必要な時に困ることと言えば、まず「何処で借りるのか」ということです。

 

消費者金融で簡単に借りたいけど、金利や、信用等、考えないといけないことが沢山。

 

今回は、そんなローン初心者さんにおすすめな「モビット」をご紹介致します!

 

そもそも「モビット」とは?その特徴は?


銀行系カードローンのモビットは、昔から利息制限法を厳守していた優良貸金業者です。

 

消費者金融という位置づけですが、銀行と提携しているので信用力はワンランク上と言えます。


担保と保証人なしで借りられるので審査がスピーディーで、即日で借りることもできます。


満20歳~69歳で定期収入があれば借入条件をクリアできるので、ちょっとお金がないという場面で重宝するでしょう。

 

モビットの金利と、限度額


モビットの実質年率は3.0%~18.0%となっています。


これは、以前よりも最低金利が引き下げられた設定です。


その理由は、融資限度額が500万円から800万円に増額されたためで、結果高額を借りたい方には嬉しい設定となっています!





しかしながら、モビットで借りられるお金の限度はあります!

money-1302830_1280


モビットの利用で勘違いしてはいけないのは、限度額ギリギリまで借りられるわけではない、ということです!

 

モビットは消費者金融なので、総量規制の対象になってしまうんです。

 

「銀行系」カードローンと「銀行」カードローンの違い


モビット等の銀行系カードローンは、たびたび銀行カードローンと混同されています。

 

しかし、両者は異なる性質があるので注意してくださいね。






例えば、ローンを行っている会社が銀行と合併されれば、銀行の一部となりますが、銀行と提携している状態では消費者金融に属するんです。

消費者金融なので、借り入れ希望額には制限があります

ご説明したように、モビットは消費者金融ですから、借入をするときは希望額を年収の3分の1以内にする必要があります。


つまり、限度額は800万円に対応していますが、誰もがその枠いっぱい借入できるわけではないんです。


さらに、一般的にカードローンで借りられる上限というのは、銀行・消費者金融を問わずに1件につき100万円ですから、一度に限度額に近いような大金を手にすることは出来ません。


又、他社から借りている方だと、100万円よりももっと少ない50万円や30万円くらいになることもあるんですよ。

こうした消費者金融ならではの、借り入れ総量制限には注意してくださいね!

 

手軽さや、プライバシーが守られることを考えればモビットは強い!

girl-1076998_1280

消費者金融としての、モビットの借り入れの制限を理解さえすれば、モビットの使い易さはかなりおすすめです。


例えば、
モビットは振込キャッシングを用意しているので、緊急で借りたいときに便利です。


パソコンや携帯、スマホ、固定電話などの方法が使えますから、プライバシーの面でもバッチリでしょう。


従来のATM利用も可能であり、コンビニ・銀行などのATMで借りることができます。


しかも、モビットはプライバシーを守りたい方にもうってつけなんです。


例えば、モビットは独立した店舗がないため、店舗を出入りしてローンの利用を周囲に知られるリスクがありません


そうした意味では店舗設置のある大手消費者金融よりもプライバシー性は高いと言えるでしょう。

 

カードローンは、その特徴を利用して賢く取り入れよう!

周囲に知られずに借りることを考えるなら、カードのあるローンのほうが絶対に良いと思います。

 

それに、返済方法はATMのほかにも、銀行振込や口座振替もあるので便利なんです。

 

又、口座振替にしておけば自動引き落としになるので、時間がなくて返済するのが大変!という方に最適ですよね。


多忙だったり借入先が多かったりすると返済を忘れやすく、延滞した日数に応じた遅延損害金が発生します。


延滞金を発生させないためにも、返済期日までにしっかりと返せえる方法を選んでおくのがベストです。

 

私は、カードローンを利用する時は必ず口座振替にしています。


返さなければいけないお金を、自動で引き落としてくれますから、未納になる心配のないのが一番うれしいです!


お金に関してはちょっとズボラだったりするので笑、私みたいな人にはおすすめですよ。

 

モビットのカードローンを上手く使って、お金の心配のない自由な生活を手に入れてみては?


→モビットの公式サイトはこちら!

Pocket

商品詳細