2017年に入り、ドコモ・au・ソフトバンクの大手三社全て2017年版スマホ学割の発表が出揃いましたね!

 

これを見ると、ソフトバンクは先に発表したauに追随したのに対し、ドコモは独自路線を打ち出した様です。

それぞれのキャリアで特徴が違いますので、学割利用者としては悩むところですね。

 

そこで、大手三社の2017年版のスマホ学割の概要を紹介します。

 ソフトバンクの学割は?

まず2016年末に、一番最初に発表したソフトバンクから紹介します。


第1段は「学割モンスターU25」で、25歳以下ユーザーを対象としており、すでに受付開始されています。


これは、20GBまたは30GBのプランに申し込むと、1年間通信料金から1000円割引されるものです。


第2段はauに対抗して発表され、「学割モンスターU18」というネーミングから分かるように、18歳以下のユーザーを対象にしています。






なお受付期間は1月21日~5月末日までとなっています。


内容はスマ放題ライトの契約で、3GB未満・3GB~4GB・4GB~5GB・5GB~30GBの4段階のデータ定額プランを用意し、各月の使用するデータ量により月額料金が3390円~5390円と自動的に変動します。


なおこの期間中に家族が新規契約すると、家族追加特典として1000円割引されます。


またソフトバンク光などの指定の固定通信回線とソフトバンクのスマホをセットで契約し、「おうち割光セット」に加入することで、19歳になるまで毎月1410円が割引されます。

auの学割も受付開始!

mobile-605422_1280





auのスマホ学割は、「auの学割天国」で、ソフトバンク同様にU18とU25の2コースあります。


U18の方は、スーパーカケホとU18データ定額20の組み合わせにより、毎月の通信料金が変わる仕組みです。


ソフトバンク同様4段階のデータ定額プランがあり、月額3390円~5500円と使用したデータ容量により自動的に変動する仕組みです。


U25の方も、ソフトバンク同様にデータ定額20か30に加入すると、26歳の誕生月まで500円割引されます。

なお両コースともすでに受付開始されています。

 

ドコモの学割は、1月20日から!

office-620823_1280


ドコモのスマホ学割は、「ドコモの学割」で1月20日から受付開始されます。


「ドコモの学割」は、25歳以下のユーザーが対象です。


「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランとパケットパックに新たに申し込むと、1年間1000円割引されます。


又、U25応援割を併用すると、1年間最大1500円も割引されるんです!


なお当キャンペーンにより、シェアパックの子回線のユーザーも対象となり、1年間月額1500円から利用できるようになりますから、とてもお得ですよね。

 

それぞれの特徴を理解して活用しよう

三つのキャリアの学割を紹介しましたが、それぞれ特徴がありますね。


ご家族との兼ね合いもあるでしょうから、トータルの出費や長期的な目でみての契約をおすすめします。

例えば、私なんかは学生の頃は家族全員同じキャリアで契約し、まとめてスマホ代を安くしていたものです。

その方が、ポイント等も溜まり易いですから、うちの場合はとっても助かりました!


今回契約される方も、しっかり考えて使えば、学割はとってもお得な学生の救世主になりますよ。


→ソフトバンクの学割はこちら!

→auの学割についてはこちらから

→ドコモの学割はここでチェック!

Pocket

商品詳細