中学校、高校、大学と10年間も英語を勉強してきたのに、まともに英会話ができないと嘆いている日本人はかなり多いようです。

例えば、急に道を聞かれたり、仕事で英語の必要な場面に遭遇して、自分の英語力にがっかり・・・という話はたまに耳にします。

 

それでも最近は小学校から週に何回か英会話を取り入れたり、大人同様こどもの英会話スクールもとても増えてきました。

 

オンライン英会話もスクールに通うより安価でマンツーマンなのがとても人気があります。

 

そんなわけで、こどもにとっても大人にとっても今は英会話を手軽に学ぶ機会が増えています。

 

今こそ、ビジネス英会話ができるようになるとても大きなチャンスの時期でなんです!

ビジネス英会話を学ぶ難しさとは?

partnership-526413_1280

海外旅行で英会話を使いたい、とか、海外の友達を作りたい、という理由であれば、普通の英会話を学べばなんとかなるでしょう。

 

しかし、最近は国際社会ということもあり、企業も海外に進出したり、また外資系の企業に勤めていたりして、ビジネス英会話が必要な人もいます。





 

そんな方からするとビジネス英会話は普通の英会話に比べてハードルが高いようです。

 

というのも、ビジネスの場ではプロフェッショナルな表現が求められているということもありますし、専門用語を英語で使わなければならないのが難しいと感じるようです。

英会話は、簡単な表現でOK

ビジネスの場では、専門用語を話すといったような難しさは確かにあります。

 

しかし、必ずしも専門用語がわからないと話せないということもないんですよ。

 

私自身も、お仕事で海外の顧客と英語でお話する機会はあります。





 

しかし、簡単な言い回しでも全然会話は出来ますよ!

 

絶対にプロフェッショナルな表現しか使ってはいけないというわけではないんです。

自分の意見を言う、という一番大事な目的を忘れないで

英会話においては、英語がペラペラに話せるということよりも、

 

同僚や取引先の人たちが、あなたがどんな意見を持っているかに興味を持っている

 

ということを忘れないようにしましょう。

 

なので、ビジネス英会話を学んだことがないからといって恥ずかしがって何も話さないのは一番いけません。

 

まずは、身振り手振りなども取り入れ、自分の言いたいことを頑張って伝える熱意を見せましょう。

 

相手も日本人のあなたに完璧な英語力を求めてはいないのです。

 

ビジネス英会話の勉強は、楽しみながら、積極的に!

office-336368_1280

 

自分の言いたいことが大事、ということは上記でお伝えした通りです。

 

しかし、だからといって英語を勉強しなくてもよいというわけではありません。

 

もちろん、日々向上しようと勤めるのは大事なことです。

 

それに、海外の取引先と英語で一生懸命話しているうちに、

 

きっとあなたはもっと英語を勉強したい、ビジネス英語を学びたいという気持ちになってくるはずです。

 

そんな時、積極的に学ぶ機会を探してみてください。

 

例えば、今はオンライン英会話でもビジネス英語を教えているところが多いですし、テキストも充実しているので、利用してみては如何でしょうか。

 

それに、あふれているビジネス英会話のテキストやスクールなどを思いっきり使っても、楽しんで学ぶことができるに違いありません。

 

ご自身に合った方法で、学習を続けてみてくださいね。

 

自分の意見・気持ちを伝えたい原動力が大事

英会話は、自分が積極的に意見や気持ちを伝えて、コミュニケーションをとろうとすることが上達の近道です。

 

私自身も、楽しんで会話に参加するうちに、だいぶ英語の基礎体力がつきましたよ。

 

話せないからといって後ろに下がるよりも、

 

もっと自分の意見を伝えられるようになりたいと前向きに進むことによって、

 

もっと世界が広がりますよ。

→ビジネス英会話の情報がたっぷり!BERLITZ BLOG

 

Pocket

商品詳細