リボンを使って作る簡単ヘアアクセとリボンレイ!

わたしが最近はまっていることは、リボンを使った手芸です。

 

リボンは、素材、デザイン、柄などほんとうにたくさんの種類があります。

 

どれも、かわいくて欲しくなってしまいます。

 

このデザインのこの色が欲しいということもありますが、1メートル当たり、数百円する場合もあります。

 

わたしの場合、限られたお小遣いからやりくりしなければなりません。ようとすると、手芸屋さんで購入するより、ネット通販で購入することになります。

 

しかも、デザイン指定ではなくて、リボン福袋や詰め合わせといったお得感のあるものを購入しています。

 

中身が見えないので、どんなものが届くかドキドキ感も味わえます。

 

この前は、楽天でリボンの福袋を購入しました。

 

サテンリボンや、かわいいバスの絵柄のリボン、レースリボンなどいろいろ入っていました。

 

これらを使って何を作ろうか考えるのが楽しいです。





 

CIMG8180 - コピー - コピー

 

最近は、リボンを使ったヘアアクセを作りました。

 

短く切ったリボンを半分に折って、糸を通してポンポンにしました。

 

裏側にゴムを縫い付けて、小学生の娘にあげたら喜んでくれました。

 

CIMG8047





 

自分用には、シンプルなサテンリボンを結んで、立体的になるようにして、裏側にパッチンピンをつけました。

 

17

 

あと、リボンを編んでつくるリボンレイにも興味があります。

 

楽天で、いろいろ探してみたら、リボンレイのストラップキットがありました。

 

色のバリエーションが12色あってどれを購入しようか迷いましたが、レモネードというおいしそうな名前のバージョンです。

 

キットにはは、ストラップの金具、サテンリボン、編み方の説明書が入っていて、届いてすぐに作り始めることができました。

 

繰り返し作業なので、慣れてくるとどんどん編めて、1つ作るのに30分ほどでできました。

 

CIMG8248

 

リボンレイの編み方はいろいろあるみたいなので、また作ってみたいなと思いました。

 

小さなお子さんがいるのであれば、簡単なものなら一緒に作れて楽しめると思うので、ぜひ挑戦してみてください!

 

Pocket

商品一覧

商品詳細