家族も楽しい気分になる趣味スクラップブッキングの紹介!

最近はスマホやデジカメで写真を撮って、プリントをせずにそのままにしている人も多いと思います。

 

しかし、せっかく撮った写真はぜひプリントして楽しみたいですよね。

 

特に子どものかわいい姿を撮影したものは、リビングに飾るなど多くの人に見てもらいたいです。

 

写真を飾るときは、市販のフォトフレームに入れて飾るのが一般的だと思います。

 

フォトフレームはかわいい物もたくさん売ってありますが、自分でフォトフレームを作成すると、写真の状況に合わせてより写真を引き立たせることができます。

 

さらに、アルバム作りにも自作のフォトフレームを活用することで、世界に一つだけのオリジナリティあふれるアルバムができます。

 

そのように、写真をオリジナルに飾って楽しむスクラップブッキングが私の趣味です。

 

スクラップブッキングを始めてから、少し面倒だった写真の整理が楽しくなり、生活にうるおいが出てきました。

 

写真を工夫して飾ることで、家族の会話も増え、みんなが楽しめています。

 

写真はたくさん撮ってあるけれど、プリントせずにそのままにしている人、またプリントはしたけれど、写真をどうしているかわからない人、子どもや家族の写真をかわいく飾りたい人にスクラップブッキングはおすすめです。





 

スクラップブッキングは難しいことは何もありません。

 

大切なのは、自分で写真をどのように飾りたいかという思いだけです。

 

スクラップブッキングに必要な道具は、100円ショップで手に入れることができるので、気軽に始めることができます。

 

スクラップブッキングのヒントになるものを紹介します。

 

パンチ2





 

これは、画用紙で作ったフレームにイチゴの飾りをつけました。フレーム部分は2重になっていて、無地のフレームの上に一回り小さい柄付きのフレームをのせています。

 

パンチ1

 

画用紙の型を抜くものをクラフトパンチと言いますが、写真のコーナー用のクラフトパンチもあります。

 

パンチをするだけで、かわいいフレームができあがります。

 

パンチ3

 

クラフトパンチには、いろいろな形があって写真の状況に合わせてまわりに飾るだけでも楽しくなります。

 

100円ショップでもかわいいものがたくさん売られています。

 

パンチ4

 

クラフトパンチで画用紙を抜き取ったものです。さまざまな色の画用紙でつくるだけでも楽しいですね。

 

100円ショップで売っているリボンや飾り、マスキングテープを使っても写真をかわいくデコレーションすることができます。

 

スクラップブッキングは部屋の模様替えに合わせて作ることもできるので、今度はどんな飾りにしようかな、と考えるだけで楽しい生活を送れるようになりました。

 

Pocket

商品一覧

商品詳細