私がハマっている趣味バスケ観戦について紹介します!

私は、最近バスケットボール観戦にまはっています。

 

今年になって日本にプロのバスケットボールリーグ、Bリーグが発足しました。

 

バスケットボールが好きな私は職場から近い愛知県体育館に早速観に行きました。

 

愛知県体育館は名古屋ダイヤモンドドルフィンズのホームコートです。

 

VS

 

こちら名古屋ダイヤモンドドルフィンズVS大阪エヴェッサの試合の看板です。

 

ダイヤモンドシートというもっとも選手に近い場所で観戦したため、非常に迫力がありました。

 

監督がベンチで大きな声で選手に指示を送る声が聴けたり選手交代に待つ選手など至近距離で見れたり、まるで自分もチームの一員になったかのうような気分になります。

 

ベンチ

 

ダイヤモンドシートからとった写真です。





 

試合終了後、選手の方たちと握手ができました。

 

ともて皆さん背が大きかったですね。

 

やはりテレビでの観戦と違って、生のバスケ観戦はとてもスピードがあり、会場で選手の応援をする人たちと一体になれますし大迫力でした。

 

チア

 

ハーフタイムなどにはチアリーダーさんたちのダンスなどが見れますし、チームのマスコットも会場をうろうろしていて楽しいです。





 

バスケットボールが好きな方は是非最寄のBリーグのチームの試合を生観戦することをオススメします。

 

きっとはまります。

 

私などは、日本のバスケ観戦に飽き足らず、最近ではアメリカのバスケットリーグのNBAの試合を生観戦するようになりました。

 

今年の11月、アメリカのサンフランシスコに行って、ゴールデンステートウォリアーズの試合を観てきました。

 

カリー

 

バスケットコートから近いコートサイドからの観戦で、エースのステフィン・カリーやクレイ・トンプソンといったスターたちを至近距離で観れました。

 

二人ともスリーポイントコンテストのチャンプになった選手であるため、けた外れにシュートがうまかったですね。

 

Bリーグだけでなく、NBAの試合もチェックするようになり、次はどこのチームを観にアメリカに行こうかと考えるほどです。

 

バスケが好きな人は生でバスケ観戦をするともっと見るのが楽しくなるのでオススメです。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細