私がハマっている趣味「海釣り」について紹介します!

私が最近始めた趣味は海釣りで、休日や平日に有給休暇が取れた日はしょっちゅう海へ行って釣りをしています。

 

私が住んでいる岐阜県は海がありませんが、愛知県の海へ遠征して堤防釣りを楽しんでいます。

 

ちょうど3か月ほど前の冬の日に、仕事に疲れていた私は、何か積極的にストレスを発散できる趣味はないかと考え、昔少年時代に少しだけやっていた釣りをやってみようかと思い立ちました。

 

もちろん初心者で道具もありませんでしたので、近所の釣り具屋さんへ行き、店員さんにいろいろ聞きながら道具を揃えました。

 

冬の海釣りはなかなか魚が釣れないことも多いと聞きましたが、釣れたらラッキーくらいの気持ちでとりあえずやってみることにしました。

 

堤防釣りは朝と夕方がよく釣れるということで、毎回朝4時頃に家を出て海へ向かうのですが、釣りを始めてから早起きができるようになりました。

 

釣りをする堤防までは車で1時間半くらいかかりますが、まだ車の少ない道路をドライブするのも気持ちが良いものです。

 

エサは釣り場の近所のエサ屋さんで買いますが、海釣りでオーソドックスな青イソメか赤イソメを毎回購入しています。

 

冬場ということで釣れる魚は少ないですが、私は「根魚」を狙います。

 

根魚とは、カサゴ、メバル、アイナメのような、海底の穴などの根に潜って生活している魚で、堤防の壁際の底あたりにエサを垂らすとたまに釣れます。





 

食いつくとなかなか引きが強く、釣りを楽しめます。

 

私が釣った魚を一部紹介しますと、まずは小さなタケノコメバル。10cmくらいです。

 

 

タケノコメバル1

 

 

小さいですが、食べると味は美味です。

片栗粉をまぶして唐揚げにすれば、骨まで全部食べられてグッドです。





続いて少し大きめのタケノコメバル。20cmくらいです。

 

タケノコメバル2

 

これも唐揚げでも良いですが、焼いたり、味噌汁にしたり、なんでもおいしいです。

 

次は同じような根魚ですが、カサゴです。これも10cmくらいです。

 

カサゴ

 

これも1匹目のタケノコメバル同様、唐揚げにしていただきました。

 

最後に大物ですが、アイナメです。これは32cmありました。

 

 

アイナメ

 

 

サイズがサイズだけに、これまでの3匹とは比べ物にならないくらい引きが強かったです。

これは半分をお刺身で、半分を焼き魚にしておいしくいただきました。

 

冬場のアイナメは脂が乗っていてとても美味でした。

 

釣りをして魚が釣れると、家に帰って超新鮮な魚が食べられるという楽しみもあります。

 

たくさん釣れた日は妻がおかずになると言って喜んでくれますし、嬉しいことです。

また、釣れても釣れなくても、海を眺めて心が洗われますし、仕事のストレスなんかも忘れられます。

 

もちろん冬の堤防はかなり寒いので、それなりの防寒対策が必要で、体力的には疲れますが・・・

 

釣りのおかげで私は人生の楽しみを見つけることができたような気がします。

冬場は寒かったですが、これから暖かくなり、釣れる魚も増えてきますので、もっと精力的に取り組みたいと考えています。

1年中何らかの形で楽しめるところも釣りの魅力ではないかと思います。

以前の私のように何か新しい趣味をお探しの方は、一度海釣りをやってみると面白いかもしれません。

Pocket

商品一覧

商品詳細