資産運用パック定期預金に魅力を感じて北陸銀行に口座開設しました。

 

日本ではバブル崩壊以降から金利が下がり始め、さらにリーマンショック以降は超低金利となりました。

 

定期預金を組んでも受け取りできる利息分がわずかしかない状況です。

 

そんなときでも資産運用パック定期預金なら特別金利のために受け取りできる利息が多いと言うメリットがあります。

 

他の銀行の定期預金と比べても高い金利となっていますが、その代わりに投資信託または外貨定期預金と円定期預金の合計100万円以上で組むことが必要です。

 

投資信託は基準価額が変動するリスクが、外貨定期預金には為替変動リスクがあります。

 

しかし投資信託の場合は基準価額が上がれば、外貨定期預金の場合は円安に動けば大きな利益が期待できます。

 

投資信託は申込手数料や信託報酬がかかるため、外貨定期預金を選びました。

 

米ドル、ユーロ、豪ドルの通貨しか選べないものの、豪ドルは高金利のために受け取りできる利息も大きくなりそうです。

 

全額外貨定期預金よりも半分円定期預金にしたほうがリスクも少ないですね。





 

1

 

ATMから出金するときに気になるのがATM利用手数料です。

 

ATMによっては出金すると108円、216円の手数料がかかることがあります。

 

5000円くらい出金するときに216円も手数料がかかるのでは結構痛いものがありますが、平日の8時45分から18時までなら無料になります。

 

さらに北陸銀行ではほくぎんポイント倶楽部と言うサービスも提供しています。





 

このサービスでは獲得ポイントに応じてステージがアップする仕組みになっています。

 

500ポイント貯まるとATM時間外手数料無料、提携コンビニATM利用手数料が1か月につき5回まで無料になります。

 

給与1か月5万円以上振込があれば500ポイント貯まるため条件クリアが簡単でした。

 

そのためATM利用手数料を気にすることなく利用できています。

 

2

 

その他にも備えて安心だったのが北陸銀行のペット保険です。

 

私の自宅では犬を飼っているのですが、病気をしたときに治療して貰うと大きな治療費がかかることがありました。

 

そんなときでもペット保険に加入していれば、保険がカバーしてくれるため負担が軽くなるのが良い点です。

 

保険金を受け取りするときに手間がかかると思っていましたがどうぶつ健康保険証の提示だけで簡単に請求することができました。

 

対応病院も全国にたくさんあり、問題無く保険金の受け取りができたため、加入しておいて良かったです。

 

その代わりに請求してから戻ってくる形なのでいったん全額支払しないといけないのですね。

 

3

 

→北陸銀行をご利用になりたい方はこちら

Pocket

商品詳細