1.はじめに

「銀行なんてどこも一緒でしょ」とこれを見てるあなた、そう思っていませんか?

 

確かに銀行の定期預金の金利はどこも大体一緒ですし、ローンも住宅ローンや教育ローンなど内容も似たり寄ったりですよね。

 

でも、これからご紹介する中国銀行は少し違います。先程もうした住宅ローンや教育ローン他にも中国銀行ならではの独特なサービスがあります。

 

それらを活用できれば、あなたの生活は今よりもっと快適にあるかもしれませんよ?

 

そこで、今回は中国銀行が提供している独特のサービスを見てみましょう。

 

2.定期預金が高い

a0002_003051

 

まずは定期預金の金利です。

 

実は中国銀行の定期預金の金利は他の銀行よりも他価格設定されいて、更に独自の定期預金があります。

 

定期預金の金利の比較としてここではみずほ銀行を取り上げます。

 

みずほ銀行の定期預金には300万円以上の預金で加入できる「スーパー定期300」と1000円以上の預金で加入できる「大口定期預金」があります。





 

これらの金利は1年物で「0.01%」、5年物でも「0.01%」となっております。

 

これに対して中国銀行の「スーパー定期300」と「大口定期預金」の金利は、1年物で「0.025%」、5年物は「0.025%」となっております。

 

中国銀行の定期預金の金利はみずほ銀行の2倍以上の金利が設定されてることがわかります。

 

そのため、あなたのお金を預けるなら中国銀行のほうが断然お得といえます。

 

3.マイカーローン

関連画像2





 

中国銀行の独自のサービスとして「マイカーローン」があります。

 

これは自動車の他にバイク、カー用品、車検の費用の調達など乗り物に関することに使用できるローンで、免許があって安定した収入のある方ならどなたでも申請することができます。

 

審査は2日ほどで終わり、借りられる金額の範囲は10万~1000万円となっています。

 

金利(年率)は1.950% ~ 4.000%となっていますが、以下の条件に該当すると金利が下がる仕組みになっています。

 

1.インターネットから受付をした(0.2%金利を減らす)

2.エコカー、福祉車両を購入する(0.5%金利を減らす)

3.ポイントサービス加入者で、かつ50ポイント以上ある(0.5%金利を減らす)

4.中国銀行の住宅ローンを利用している(1.5%金利を減らす、ただし1?3との併用不可)

 

複数の条件に該当すると、金利を1%未満に抑えることができますので、車が欲しくなったら是非このローンを使用してみて下さい。

 

4.年金受取ご予約サービス

年金は毎月請求しないと受け取ることができないのですが、ついうっかり忘れたり、忘れかけたりすることがありますよね?

 

そこで中国銀行では、年金の申請をサポートする「年金受取ご予約サービス」を行っています。

 

これは、年金受取り時期の前に「年金の請求時期が近づきました」とのご案内を送付して、請求のし忘れを防具サービスです。
このサービスは電話一本で受けられてかつ手数料もかからないので、1度サービスを受けてみてはいかがでしょうか?

 

a0780_000385

 

→中国銀行をご利用になりたい方はこちら

Pocket

商品詳細