本州から北海道へと引越ししたときに銀行口座開設したのが北洋銀行です。

 

 

北洋銀行は札幌市に本店があり北海道ではお馴染みの地方銀行と言うのが選んだ理由の一つです。

 

パソコンを使うため最初はネット銀行のほうが便利かなと思いました。

 

しかし北洋銀行ではインターネットバンキングの北洋ダイレクトがあり、パソコンでも問題なく取引することができました。

 

もしインターネットバンキングのIDやパスワードが漏れてしまうと大変です。

 

北洋ダイレクトではトークンによりワンタイムパスワードの発行が受けられます。

 

ワンタイムパスワードならたとえ漏れてしまっても、一定時間後には使えなくなるために安心感がありますね。

 

自宅の届く小型端末の他にもソフトトークンがありスマートフォンからでもワンタイムパスワードによるセキュリティー度の高い取引が行えました。

 

1

 

お買い物するときに便利だったのが北洋JCBデビットです。





 

北洋JCBデビットでは全国のJCB加盟店にてキャッシュレスな支払ができます。

 

クレジットカードでお買いものするとカード会員に代わってカード会社が商品代金の支払を行います。

 

カード会員は加盟店ではなくカード会社に支払する仕組みになっています。

 

締日に確定した利用代金が支払日に引き落としされるため、つい使い過ぎてしまうことがありました。

 

そんなときでも北洋JCBデビットなら口座入金分だけ、使い過ぎる心配が無いのが良いですね。





 

クレジットカード同様に暗証番号またはサイン一つで支払できる上に、1000円ごとに1ポイント貯まるために現金払いするよりお得です。

 

2

急な出費が続いてお金が足りなくなったときに便利だったのが北洋銀行カードローンのスーパーアルカです。

 

スーパーアルカなら消費者金融のカードローンより金利が低いです。

 

そのため借入しても利息分の支払が少なかったです。

 

少しでも節約したいときだったために助かりました。

 

カードローンから借入したら毎月返済することが必要です。

 

スーパーアルカでは毎月の返済額は残高スライド方式にて決定します。

 

前月10日の残高に応じて毎月の返済額がスライドすると言う仕組みになっていました。

 

12万円借入したときの返済額が毎月4000円と返済しやすかったです。

 

ただし毎月4000円のままだと完済まで長引きそうだったため追加返済しておきました。

 

北洋銀行またはコンビニ提携ATMで追加返済できるために便利だったです。

 

コンビニ提携ATMから返済すると利用手数料がかかるカードローンがありますが、スーパーアルカは無料なのが良いですね。

 

3

 

北洋銀行をご利用になりたい方はこちら

Pocket

商品詳細