休日はどこかにお出かけをしてショッピングを楽しんでいるという方も多いと思います。

 

平日に溜め込んだ疲れを大切な人と一緒にお出かけして買い物するのは楽しいですよね。

 

みなさんはショッピングの候補地としてどこを選ばれているでしょうか?

 

お買い物をするならばアウトレットモールやショッピングセンターなど安いところがやっぱり魅力的で良いですよね!

 

しかしながらずっと欲しかった商品を購入するというときにはどうでしょうか?

 

例えばブランドのカタログなどを見て、実物を実際に見てみたいと思っていても実際の商品が置いてないことがお取り寄せ商品として扱われている場合などもありますよね。

 

アウトレットモールなら尚更で訳あり商品の場合もあります。

 

そうするとやっぱり百貨店など少し高級な場所に行きたいですよね。

 

もちろん買わなくても大丈夫なので、週末だけは目の保養と思い込んで百貨店に足を運んでみてはいかがでしょうか?笑

私はたまに目的もなく百貨店に行くことがあります!笑





 

今回は行くだけで少しワクワクする百貨店の中から

【三越】について記事をお届けしたいと思います。

 

 

18484

 

三越の歴史は江戸時代の1673年にも遡ります。

 

当時も今と変わらない高級なイメージで高級な呉服店としての地位を確立させていました。





 

やはりとても長い歴史がありますね。

 

最近建てられたショッピング施設には今若者に人気なブランドや、旬なブランド店がお店を出店していますが三越の中には老若男女誰もが知っており、誰もが認める時代に流されないブランドたちが入っています。

 

やはり歴史の名前にふさわしいですね。

 

家族でお買い物というときにも三越を選べば家族のみんなが楽しめるということです。

 

さらに三越は食材も楽しめます。

 

たまに季節のイベントとしてご当地グルメなどが特集されているので、ブランド品を楽しんだ後にご当地グルメなど食を楽しむことができます。

 

固いイメージだった百貨店のイメージがなんだか柔らかくなってきますね。

 

[

 

私の場合もウィンドウショッピングを銀座三越で楽しみました。私は香水が好きなので、様々な香水が揃っていてなおかつ雰囲気の良い香水ショップを探していたところ銀座三越にフレグランスのコーナーがあると知り行ってみました。

 

1

 

いざ行ってみると想像した通り、香水を安売りせず商品のイメージを大切に届けることを意識しているなといった様子で高級感あふれる空間を香りとともに楽しめました。

 

やはりブランド品はイメージを大切にして安売りしてはいけないと思わせるきっかけになりました。

 

三越でとても良い経験ができました。

 

今回は三越についての記事をお届けしました。

 

三越ではショッピングからグルメまで幅広く取り揃えているので、

休日だけセレブ感を味わいに三越に行ってみませんか?笑

 

→三越のホームページはこちら

Pocket

商品詳細