みずほ銀行は日本にあるメガバンクのうちの一つです。

 

他の金融機関より安心感があるのが魅力の一つです。

 

個人のお客様向けに普通預金や定期預金、投資信託や外貨預金、住宅ローンやカードローンなど様々な商品を用意しています。

 

このうちお金を預けたい時にオトクなのが外貨定期預金です。

 

日本では見られないような高金利が海外では良く見られます。

 

みずほ銀行では米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、豪ドル、NZドルと6か国の外貨定期預金を取り扱っています。

 

預入期間は1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年から選べます。

 

外貨定期預金なら組んだ時の金利が満期まで適用されるのが良いところです。

 

1年の外貨預金を以前組んだことがあるのですが、受け取りできた利息分が多かった上に円安に動いたので為替差益も得る事ができました。

 

その代わりに円高に動いてしまうと為替差損が出るリスクがありますね。





 

みずほ銀行と取引する時に便利なのがみずほダイレクトです。

 

いわゆるオンラインバンキングなのでインターネットに接続できるパソコンやケータイで24時間いつでも取引する事が可能です。

 

みずほダイレクトでは振込や振替、定期預金、住所変更、公共料金口座振替、Pay-easy税金・料金払込みサービス、ネット振込決済サービスなどいろいろな取引が行えます。

 

1

 

みずほダイレクトの面白いサービスとして宝くじの購入があります。





 

宝くじと言うとデパートなどにある宝くじ売り場まで出かけて購入するものと言うイメージがありました。

 

みずほダイレクトなら1口10枚単位で自宅に居ながら購入できるのが良いところです。

 

購入した宝くじはみずほ銀行で預かりする仕組みになっており、紛失してしまう心配が無いです。

 

宝くじの組や番号は自宅に届く明細通知書に書いてあります。

 

まだ高額当選した事はありませんが、今までより宝くじを購入する機会が増えましたね。

 

みずほ銀行に口座開設してからは、わざわざ営業日の営業時間内に銀行の店頭窓口に行かなくても済むようになりました。

 

2

 

デパートや百貨店、家電量販店などでお買い物する時に便利でお得だったのがみずほ銀行のデビットカードサービスです。

 

このサービスでは手持ちのキャッシュカードにデビットカードの機能が付くと言う内容になっています。

 

クレジットカードで商品を購入するとクレジット会社が立て替えして商品代金を支払しています。
会員はクレジット会社に商品代金を支払する形になっています。

 

分割払いやリボ払いもできるため余裕が無くても商品の購入ができますがつい使い過ぎてしまう事がありました。

 

デビットカードなら即時引き落としとなっており、口座に入金している分しか買い物できない仕組みになっています。

 

クレジットカードからデビットカードに替えてからは使い過ぎる事が無くなりましたね。

 

3

 

みずほ銀行には皆さんも意外と知らない便利なところがたくさんありますので、

まだ利用したことのない方はぜひ一度お使いになってみてください!

 

→みずほ銀行のホームページはこちら

Pocket

商品詳細