以前海外旅行に行く時、旅費が足りない事がありました。

 

家族全員分ともなると結構旅費が掛かりますね。汗

 

しかし旅費が足りないから行けないとも言えず、アイフルから旅費を借りる事にしました。

 

アイフルを選んだ理由は東証1部上場の大手消費者金融ですし、CMも流れていて名前を知っていたからです。

 

アイフルではインターネットやアイフル店舗、契約ルーム、電話などいろいろな申し込み方法がありました。

 

この中から私はインターネットでお申込みする事にしました。

 

まずはアイフルのサイトにアクセスし、キャッシングローンのお申し込みページへと進みます。

 

氏名や生年月日、住所、勤務先名、他社利用件数や借入残高などいろいろな項目があり、一つ一つ間違いが無いように入力していきます。

 

送信後その日のうちに審査結果がメールで入りました。

 

審査には合格、その後にアイフルとの契約手続きに入ります。





 

運転免許証の本人確認書類は書類提出サービスで簡単に提出する事ができました。

 

その後に口座に即日振込され、これで何とか足りない分の旅費20万円準備する事ができました。

 

かなり手間が掛かると思っていましたが意外と簡単に手続きを終えることができました!

 

1

 

その後にカードが自宅に届くのですが、アイフルでは配達時間えらべーるで時間指定できるのが良いですね。





 

午前中、12時から14時、14時から16時、16時から18時、18時から20時、19時から21時と細かく指定できるので不在通知書がポストに入る事無くカードの受け取りができました。

 

2

 

アイフルへの返済日には約定日制とサイクル制があります。

 

約定日制は月の始めから月の終わりまで都合の良い一定の日を返済日として指定できます。

 

返済日までの10日間が返済期間となり、それより前に返済すると追加返済扱いとなる仕組みになっていました。

 

サイクル制は35日ごとに返済日がやって来ます。

 

35日間ならいつでも返済する事が可能と言う仕組みになっていました。

 

この中から計画的に返済しやすい約定日制を選びました。

 

毎月一定なので返済日を忘れてしまう事も無さそうですね!

 

 

また、アイフルでは振込やATM、口座振替、コンビニなどいろいろな返済方法があります。

 

この中から面倒な手続きをしなくて済む口座振替を選びました。

 

口座振替は手間を掛けずに返済できるのが良いところです。

 

しかし返済日に引き落とし口座に残高不足が生じていると引き落としができなくなってしまいます。
そこでお給料が振り込まれている口座を指定しておきました。

 

これなら残高不足が生じる心配は殆ど無いので、安心です!

 

 

アイフルでは最大30日間利息ゼロと言うサービスがあり、利息分が少なかったので助かりました。

 

お金を借りた後の使いみちが自由なので、今までより暮らしに楽しみが増えましたね。

 

3

Pocket

商品詳細