東京ガスは関東地方の一都六県で都市ガスを供給している都市ガス事業者です。

 

ガスの供給にはガスボンベを使用するプロパンガスとガス導管を使用する都市ガスがあります。

 

このうち都市ガスはガスボンベを置くスペースが屋外に無くても大丈夫なところが良いですね。

 

ガス料金も安いと言うので家を新築する際に、東京ガスから供給を受ける事にしました。

 

 

1

 

 

東京ガスではガスコンロ、ガスオーブン、ガス炊飯器、ガス衣類乾燥機、ガスファンヒーター、ガスストーブなどいろいろなガス機器やガス設備が揃っています。

 

このうち導入したのがガスファンヒーターとガス温水機器のエコジョーズです。

 

今までの石油ストーブではスイッチを入れてから点くまで時間が掛かる上に、石油のニオイが気になる事がありました。

 

しかしガスファンヒーターなら5秒ほどで点くためすぐにお部屋が暖まるのが良いですね。

 

ガス栓にガスコードを接続するだけで良いので、石油ストーブのように燃料が無くなったら補給すると言った手間も無いです。





 

燃料満タンの石油ストーブを移動しようとすると重くて大変ですが、ガスファンヒーターは燃料タンクが無いので移動する時が楽々でした。

 

省エネ運転機能付でガス料金の節約までできるのが嬉しいところです。

 

ニオイも気にならないのでガスファンヒーターに替えて良かったです。

 

エコジョーズは排気熱を再利用し効率よくお湯を沸かすと言う給湯器です。

 

エコジョーズに替えてからは瞬間式なのですぐにお湯が出るようになりました。





 

従来のガス給湯器よりもガスを多く消費しないので、その分だけガス料金も掛からないです。

 

東京ガスではエコジョーズ向けのオトクな料金プラン、湯ったりエコぷらんを用意しています。

 

一般的な料金よりも年間3%オトクになるのが嬉しいところです。

 

 

2

 

 

2016年4月から電力自由化により一般家庭でも新電力事業者と契約できる時代となりました。

 

東京ガスでも電気をスタート、都市ガスと電気と同じ事業者に一本化する事が可能です。

 

既存の電力会社より電気料金がオトクになると言うので、乗り換えてみました。

 

ずっとも電気1、ずっとも電気2、ずっとも電気3の料金メニューならガス・電気セット割で安くなります。

 

ずっとも電気1は30アンペア、40アンペア、50アンペア、60アンペアの4種類あり、我が家では30アンペアあれば足りそうです。

 

そこでずっとも電気1の30アンペアで契約、ガスも電気も東京ガスから供給が受けられるようにしました。

 

まだ乗り換えして日が浅いのですが、思っていた以上に電気料金が安くなりそうです。

 

 

3

 

→東京ガスのページはこちら

Pocket

商品詳細