携帯カメラ機能とアレンジ機能を駆使してオリジナル作品づくり!

私の趣味は、携帯電話のカメラ機能を使って、自分が撮った写真のアレンジをして遊ぶことです。

 

デジカメも持っているのですが、携帯のカメラ機能は、撮った写真をアレンジする機能がついているので手軽に遊べます。

 

また、日付が入りますから、記録にもなります。

 

例えば、梅の咲き始めの当初から満開になった姿を小まめに撮れば、記録として、後で眺めて楽しむことができます。

 

初夏になると、星型のツル日々草の花が咲き始めますし、お盆の頃には百合が咲き始めます。

 

こうした花々を携帯カメラの中に収めます。

 

 

映像1 百合

 

 

写真は白の高砂百合を撮り、それを白だけでは面白くないので、淡いピンク色に加工しました。こうした色の百合はないので気にいっています。

 

これを油絵風に仕立てたものも作成しました。今まで、プリントしていた写真だと、作品はバラバラになり整理も大変でした。

 

でも、携帯に入れておけば、これ一台で手間もかかりません。





 

私のガラ系携帯電話のカメラ機能には、色を濃くしたり薄くしたり、セピア色にしたり、油絵風に仕立てたり、レンガ風にしたり、周辺をぼかしたりといろいろな機能がついています。

 

こういう機能を駆使することで、今までとまったく違う作品にすることができます。

 

これらをトリミングしたり、拡大したりして私はブログに記事と共に掲載しています。

 

 

映像2 波の加工作品

 

 

これは、海と河の河口付近で撮った写真ですが、色がもうひとつだったので、抽象的模様のように河口しました。





 

何となく、手描き友禅のような作品になり満足しています。

 

 

映像3 紅葉した葉とシダの葉の写真

 

 

これは紅葉した葉とシダの葉を写真に撮って油絵風加工にしてみました。

 

どことなく絵画的な趣きがある映像に出来上がっているのではないかと思います。

 

 

映像4 ドアを色加工した写真

 

 

また、こちらは、我が家のリビングのドアを写真に摂り色加工しました。

 

ドームのようなフレームをつけ、どこかメルヘンティックな扉になった気がします。

 

こうして自分の撮った写真が、自分の手でアレンジできて、それをブログで公開できるということが楽しく、私は、暇さえあれば携帯の画面をいじっています。

 

パソコンではもっと様々な加工ができるのですが、とりあえずパソコンの前に座らなくてはなりません。

 

ところが、携帯ですとソファに寝そべりながらでも、指一本で作業ができるので気楽です。

 

デジカメも持っているのですが、こういう機能がないので、ついつい携帯カメラを利用することの方が多くなります。

 

誰にでも暇な時間にでき、ブログを持っている方は、ブログに手軽に利用ができるところが楽しいのではないかと思います。

 

私は、自分の映像に即興で詩をつけたりして楽しんでいます。

 

画像に自信がある方は、その画像を使って絵本などをつくってみられたらいかがでしょう。

 

趣味は、ライフワークにつながるかもしれません。

 

 

Pocket

商品一覧

商品詳細